フッ素ってなに?
おおなり歯科クリニック HOME > フッ素ってなに?
フッ素と歯の関係のこと
歯の悩みに必ず出てくる“フッ素”の言葉

歯の悩みに必ず出てくる“フッ素”の言葉

虫歯や歯みがきの方法、歯みがき粉の選び方など、子供の歯の悩みのことを調べていると必ずといっていいほど“フッ素”という言葉が出てきます。おおなり歯科クリニックではこの“フッ素”と子供の歯がどのように関係しているかご紹介します。
フッ素について

フッ素について

フッ素とは大まかなに言えば人間に必要な栄養素のことです。ただ、この栄養素は歯の形成を作る効果や、歯のエナメル質を強化し虫歯菌の働きを弱める効果など、歯と深い関係がある栄養素となっています。
フッ素にはこのような役割が
  • 虫歯菌から歯を守る

    虫歯菌から作られる酸を抑制し、歯への侵入を防ぐ効果があります。フッ素でコーティングをすることで、虫歯菌から歯を守ります。
  • 虫歯になりかけた歯を元通りに

    人によっては気をつけていても虫歯になりかけてしまうこともあるでしょう。その時フッ素を使用することで、虫歯になりかける前に近い状態へと戻す効果が期待できます。
  • 糖分によって歯が溶けるのを防ぐ

    甘い物に多く含まれる糖分から出る酸が、歯を溶かす原因の一つと言われています。フッ素はこの酸に強い抵抗力を持っているため、歯を丈夫にする働きがあります。
フッ素の使い方Q&A

Q.フッ素はいつごろからはじめればいいですか。

A.フッ素塗布は歯を強化する働きもあるため、歯が生え始めたばかりの赤ちゃんにも対しても有効です。乳歯がだいたい生え揃ってくる1歳半ごろから歯科医院への通院を始め、フッ素塗布を受けるのがよいでしょう。

Q.フッ素は何か月ごとに塗ったらいいですか。

A.虫歯予防のフッ素塗布には、低濃度のフッ素を自宅で塗布する方法と、高濃度のものを歯科医院で塗布してもらう2種類の方法があります。歯科医院でのフッ素塗布は3か月〜6か月に1度、定期的に通院して受けるのがおすすめです。定期的な検診やチェックと組み合わせて、上手に塗布を受けるようにしましょう。

Q.歯科医院でのフッ素塗布の流れは。

A.歯科医院でのフッ素塗布では、まず歯のクリーニングを行い、歯の表面をフッ素が取り込まれやすい状態に整えます。その後、フッ素を綿球などで歯の1本ずつに塗布する歯面塗布法という方法で行います。フッ素塗布後には、その働きを引き出すために、30分から1時間は飲食やうがいなどお口の中に何か物を入れることを避けるのが基本です。

Q.フッ素は害があると聞いたのですが…

A.私たちが虫歯予防に使っているフッ素は、害のあるフッ素とは異なり、フッ素をその構造内に持つ化合物である「フッ化物」です。「フッ化物」には生体への害はありません。
さらに、「フッ化物」の使い方や、フッ素の量・濃度には制限もあります。通常、虫歯予防に使用されているレベルの「フッ化物」は、使い方さえ誤らなければ人体に悪影響を及ぼすことはありません。

Q.フッ素を誤ってのんでしまっても大丈夫ですか。

A.歯科医院で処方されているフッ素剤は安全面も考慮しておりますので、飲んでしまわれても問題ありません。

Q.自宅でフッ素を塗れますか。

A.普段自宅で使用する歯みがき粉をフッ素入りのものに変えるのも、虫歯予防には効果的です。とはいえ、近ごろの歯みがき粉にはほとんどにフッ素が配合されています。また、フッ素の働きをより生かすためには、すすぎは軽くすませるのがポイントです。他にフッ素配合ジェルを歯みがき時に歯に塗布することで、虫歯予防の働きが期待できます。ジェル状なので、フッ素が歯の表面にとどまりやすいためです。お子さんの場合は、仕上げ磨きの際にお父さんお母さんが適量を塗布してあげるとよいでしょう。
フッ素の使用方法の紹介
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑動画があればここに入ります↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ フッ素を簡単に取り入れる方法などの動画がもしあれば入れると良いかと思います。動画でなくても、画像でもある方がいいです。ここではどんな風にやるのかイメージをもたせることがベストになります。
【伝言】
1つの悩みに対して説明するページの構成は、
基本的に「なぜこの疑問になるのか」→「なぜそれが大事なのか」→「そのことの特徴など」→「それならどのようにしていけばいいか」→「実際にやっているイメージ(画像や動画)」
このようになることが理想です。もちろん中に入れる内容にもよりますが、この構成に当てはめるように考えればイメージもしやすいかもしれません。

歯のお悩みについて、まずは当院へご相談ください。

TEL:048-783-3351【受付時間】
月曜日~土曜日
9:30~13:00 14:30~19:00
※土曜日は午後14:30~18:00
最近歯の黄ばみ汚れや歯並びが気になりませんか?
  • 歯並びが気になって、人前で歯を見せられない
  • 歯の黄ばみ、汚れが気になる
  • 虫歯ができて痛みが続いている
  • 歯石が溜まって、なかなか落ちない
  • 歯の矯正をしたいけど、見た目と費用が気になってできない

このようなことでお悩みの成人の方。
当院ではこれらのお悩み
根本から解決できる治療をご用意しております。